【資産運用】20代新社会人(理系院卒)が購入した投資銘柄や資産額をブログにて公開!【11月度】

11月資産形成お金の話
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。筑波大学院の修士号(農学)を取得し、現在では民間企業の研究職に従事しているふくろう先生と申します。
Twitter:(college_blog01

今回の記事では、毎月の恒例となっている資産運用に関する記事となっております。

10月度の投資成績や資産形成の過程を知りたい方はこちらの記事をクリック!

【資産運用】20代新社会人(理系院卒)が購入した投資銘柄や資産額をブログにて公開!【10月度】
皆さんこんにちは!筑波大学院の修士号(農学)を取得し、現在では民間企業の研究職に従事しているふくろう先生と申します。Twitter:(college_blog01)今回の記事では、毎月末に恒例となっている資産運用の為に購入した...

人生100年時代の到来が予測される現代において、金融資本による収入を得る重要性がますます高まっているという印象を受けます。

しかし、多くの日本人は投資に対して『危険そう』, 『投資による稼ぎは悪』といった否定的な考えが多数派。

これは、FXや個別株のデイトレードといったギャンブル性の高い”投機”と長期的な資産形成に有用な”投資”を混同しているためでしょう。

そこで、本記事では10年, 20年といった長期間で金融資本を増やすために重要な投資手法と、具体的な購入銘柄を公開していきます!

それでは、11月度に購入した資産を紹介していくよ。

スポンサーリンク

投資の目的

具体的な購入銘柄について解説する前に、私が投資を行う理由について少し語っていきます。

私が投資を行う目的は、「経済的自由を達成し、早期リタイアを実現する」ためです。

理想としては、30歳までに3000万円をRIETやインデックスファンド、ETFとして保有していたいですね。

そうすることにより、税引き後3%+αの配当金で得られる不労所得は年間100万円程度を期待できます!

完全に仕事を辞めることは難しいですが、低賃金でも好きな仕事や、正社員としてのしがらみから解放されるためには十分な水準と言えます。

仮に仕事を続けたとしても、『こんな会社いつでも辞めてやっていいんだからな』といった精神的余裕が得られるメリットは大きいです。

上記のような夢の生活を実現するため、私が11月度に購入した資産一覧は次の通り!



11月度に購入した資産

私が主軸としているのは安定したキャッシュフローが期待できる”高配当投資”であり、財務状況が優れたアメリカの高配当を主軸としています。

しかし、資産の100%を米国株に投資するわけではなく、日本株やJ-RIETといった資産も少額ですが購入しています。

そして、ポートフォリオの一部は”攻めの投資”としてビットコインを保有。こちらの商品も株式と同様、長期分散投資による長期的な値上がり益を期待したものです。

ビットコイン自体は可能性を感じる代替資産ではありますが、どうしても資産の変動率(ボラティリティ)が高いのがネックですね…

一夜にして20%以上の価値が上下するため、心理的にも金銭的にも少額投資が限界といったところ。

私の投資に関する方針を語ったところで、実際に購入した商品を見ていきましょう!

  • HDV       :4株  
  • SPYD        :11株
  • 楽天(全米株式)  :43000円相当 
  • BitCoin       :5000円
  • ダイワ東証REAT :10株
  • JACリクルート   :1株
  • 武田薬品      :1株
  • バルカー      :1株
  • 三菱UFJリース  :1株

投資合計金額はおよそ13.5万円となりました。

11月度の給料はおよそ27万円(手取り)なので、およそ給料の半額を投資に回していることになりますね。

超極貧貧乏暮らしの大学院生生活を経験しているため、個人的にはかなりの豪遊をしているはずですがお金は溜まっていくばかり。

同じ金額を貰っている同期が毎月全額を溶かしている様子を見ると、金銭に対するその人の価値観ってバラバラなんだなぁと思いました。

11月度に購入した資産を加えると、資産全体に占める株式やRIET等の割合はこんな感じ。

11月度

資産合計_11月度


ちなみに、現金・預金・仮想通貨に占めるビットコインの金額は2.4万円くらい。

今後有望な資産ではあると思うのですが、資産の大半を集中投資するほどの魅力は感じないですね。

あと、資産合計が10月度と比較して+75万円と大暴騰していますが、クレジットカードの引き落としのタイミングや12月度のボーナス等の影響です。

ホントは11月末に書きたかったのですが、色々と忙しくて…スイマセン

12月度は冬のボーナスと給料の両方が振り込まれているため、今月度よりもさらに投資金額が大きくなると予測されます。

12月度の資産購入額を気になった方は、是非次の記事もご覧ください。


投資関連の情報もTwitter等で配信しているので、興味がある方は是非フォローをお願いします!
Twitter:(college_blog01

コメント