プロフィール

こちらのブログを拝見していただきありがとうございます!ふくろう先生(@college_blog01)と申します。

ふくろう先生です。
皆さんよろしくね。


このブログでは主に大学生の研究・就職・進学に関する出来事や、20代の社会人向けに資産運用のノウハウを伝えていく予定です。

今回の記事ではブログ主の自己紹介と、このブログの内容・目的等についてまとめていきたいと思います。

自己紹介
このブログを開設した理由
ブログで扱う内容
こんな人に読んでほしい

自己紹介

ふくろう先生のプロフィール
◆出身:静岡県
◆年齢:二十代半ば
◆専攻:農業土木(修士号)
◆趣味:ブログ作成、ジョギング、ゲーム、生物観察、魚釣り
◆仕事:民間企業の研究職

ふくろう博士という名前の理由は、大学時代に本気で博士課程に進学するか迷ったほど博士号に憧れがあったため!

大学進学時は生態学を学ぶつもりでしたが、就職のことを考えた結果、就職先が豊富な農業土木分野に進学しました。

ブログを開設した理由

ブログに関する画像1

私がこのブログを開設した理由は大きく分けて次の3つになります。

  • 大学生活を通じて得られた教訓や反省を多くの方に伝えたかったため
  • 収入のすべてを会社に依存することがリスクと感じたため
  • 社会人から始められる新しい趣味を開拓するため

それぞれの理由について解説していきますね。

大学生活で得られた教訓を広く発信するため

結論

私の経歴について軽く紹介したいと思います。

私は地方都市の自称進学校からストレートで地方国立大学の農学部に進学しました。農学部に進学した理由は、『生態学で博士号を獲得し、将来は大学教授を目指すため』です。

今になって考えると無謀な目標でしたが、当時の私は大学教授になる自分を信じて疑わない純粋な田舎少年でしたね。

こんな目標をもって始まった大学生活ですが、大学生活一年目は体験することすべてが未知の連続でした。一人暮らの解放感や徹夜マージャンの楽しさ、英語で話しかけてくる留学生などに驚いたことを覚えています。

このように私生活は楽しかった記憶が大半を占めていますが、大学生にとって本業である勉強に関しては本当に退屈でつまらかったという印象しか残っていません。

そんな私も大学三年生になり、就職活動を意識し始める頃には将来に関する危機感が無視できないほど膨れ上がっていきました。

当時の私は、

  1. 大学教授になることは相当狭き門であること
  2. 収入的に不安定な博士課程~ポスドク期間の生活を支える資金力がないこと
  3. 生態学をはじめとした大半のバイオテクノロジーに商業的な可能性を感じなかったこと



以上の理由から、農学部の中でも最も実学的な「農業土木」に関する分野の研究室を志望しました。

過去に一度だけ戻れる権利があれば、間違いなくこの選択肢を変えたいと思うほどの大失敗であると当時の私には分かりません…

結論から言うと、指導教員から放置されるにも関わらず研究結果を詰められる地獄の三年間を味わいました。大学四年生の6月に行われた大学院入試までに研究室の本性を見抜けなかったのが敗因です…


毎日胃に穴が開きそうなストレスと闘いながら研究室に通う私でしたが、修士一年生の3月に解禁された就職活動が追い打ちをかけます。

一度もインターンシップに参加していない意識低い系大学院生だった私は、就職活動でも失敗をし続けます。学歴の力で面接まではたどり着けるのですが、一次選考で落とされ続ける毎日…

この時期は精神的に追い詰められていました。


奇跡的にある企業から理系総合職として内定を頂けましたが、今度は修士論文作成に悩まされます。私の研究内容は特殊だったため、誰からも有効なアドバイスをもらえずにいました。


こんな私でも、何とか修士論文らしきもの(指導教員曰く”子供の落書き帳”)を提出し無事卒業することができました。

このような経歴を持つ私が大学院を卒業して思うこととして、

「大学生のリアルな悩みを解決できるサイトやブログが少ない」

ことが挙げられます。

就職活動や研究室に関する悩みをネットで検索してみても、当たり障りのない企業運営のサイトが出てくるだけで何の問題解決にもなりません。

このような現状を少しでも改善するため、自分の体形談をベースにした生きた情報を発信したいと考えたのがブログを運営する理由の一つです。

会社以外の収入源を得るため

金額

日本政府が「働き方改革」や「会社員の副業推進」などに積極的であることからも分かるように、今後は副業が一般的になると予想されます。

サラリーマンとは異なり、自分の力だけで収入を得ることは非常に困難…

しかしながら、今の時代一つの会社に定年まで勤める労働モデルに限界が訪れているのが現状です。トヨタという大企業でさえ、既に終身雇用制度が継続できないことを公表しています。

そのため、いつ自分の会社が倒産してもいいように若いうちから個人単位の収入源を得ることが大切だ、と考えました。

そこで思いついたのがブログを運営してみること

元々情報を発信するという行為には興味があったため、副業ついでに挑戦してみたという次第です。

新しい趣味の開拓

社会人生活を体験した結果、思った以上に時間と体力を消費するという当たり前の事実を痛感…

平日の大半を仕事に注ぎ、貴重な休日は疲れて寝て過ごす毎日が続くとストレスが溜まっていきます。

ストレス発散には趣味を持つことが大切ですが、趣味によっては時間的・場所的に制約を受けてしまうんですよね。

例えば、魚釣りなんかがその典型。体力的にしんどい日は行く気が起こらないし、雨の日はダメ。風が強い日も仕掛けが流されて釣りになりません。

その点、ブログを書くことは場所や時間を気にせず続けられるという大きなメリットがあります。

毎日書かなきゃいけないという強迫観念に駆られるほどのめりこむ予定はありませんが、ほどほどに更新を続けていこうかと思います!

このブログで扱う内容

このブログでは

  • 就職活動
  • 大学・大学院への進学
  • 研究室に関する内容全般
  • 20代社会人の資産形成


について取り扱っていきます。

特に、正しい金融リテラシーを学ぶことは全大学生に知ってもらいたい大事な知識です!
一流企業に就職することよりも100倍大事だと個人的に考えています。

こんな人に読んでほしい

このブログの内容は大学生だけでなく、若い世代の方を中心に幅広く知っていただきたいと思っております。

具体的には

  • 大学進学予定の高校生
  • 大学生・大学院生の方
  • 企業の採用担当者
  • 大学生・高校生のお子様をお持ちの方
  • 20代・30代の社会人

が対象です!

このブログを読んでいただいたすべての方に

ブログを読んで悩みを解決できた

今後の人生を送るうえで参考になった

といった感想が浮かぶよう日々ブログを更新したいと考えております!

目指すブログ像は、すべての大学生や大学関係者、新卒社会人が一度は必ず目にしたことのあるブログです!