大学院

就職活動

【理系修士】大学院を中退して公務員になる選択肢はアリだと思う

皆さんこんにちは。ふくろう先生と申します。Twitter:(@college_blog01) 今回の記事では、『修士課程を中退して公務員になる選択肢』について解説します。現在理系学部の修士課程に在籍している学生で、 研究室...
就職活動

【就活】理系大学院生だった私が就職活動中に体験した失敗談や後悔をまとめてみた【失敗談】

就職活動時の失敗談を知っておくことは、自分の就職活動を成功させるうえで大きなアドバンテージとなります。 なぜならば、多くの人が陥るであろうミスを事前に回避することが可能になるためです。いわゆる『強くてニューゲーム』状態ですね。 現在は民間企業の研究職としてある程度満足のいく内定を得られた私ですが、就職活動時には人に言えないレベルのミスを何回も経験しています。 就職活動中に、「あの時○○しておけば良かった...」と後悔したことも数知れず。
就職活動

【業界研究】農学部の大学院生が就職に有利な業界6選について実体験ベースで語ります!【院卒の就職先】

皆さんこんにちは!筑波大学院の修士(農学)を修了し、現在では民間企業の研究職に所属しているふくろう博士(@college_blog01)と申します。 大学院生が味わうストレスの2大要因の一つである”就活問題”。努力して大学院まで...
就職活動

【就職活動】修士号を取得する価値と就職に与える影響について民間企業の研究職員が解説!

こんにちは!ふくろう博士(college_blog01)と申します。 国立理系大学の場合、多くの学生が進学を検討するであろう修士課程。大学によっては8割以上の学部生が大学院に進学することも珍しくありません。かくいう私も、「周りのみん...
研究室

【修士理系】大学院生が留年・退学をしてしまう割合やその理由について解説【就職活動】

自分自身で修士課程に進学するメリットとデメリットをしっかりと理解していないと、周りに流されてなんとなく進学するといった主体性のない判断をしてしまいがちです。大学院に進学した際のリスクとしては留年が挙げられます。そこで、今回の記事では大学院生が留年してしまう理由や割合について解説していこうと思います。
就職活動

理系大学院生が院試のために取得したTOEICの点数や勉強法・就活への影響について解説【就職活動】

英語力を客観的に測定する指標として、日本にある多くの大学院や企業がTOEICを採用しています。今回の記事では、私が院試のために行ったTOEIC対策と取得した点数について解説していきたいと思います。TOEICが就活に及ぼした影響についても体験ベースで詳しく語っていく
研究室

研究室の落ちこぼれだった私が何とか大学院の修士課程を卒業出来た思い出を語りたい

理系大学院生は自身の卒業をかけて修士論文という大敵と戦います。修士論文の提出や修論審査が行われる時期には「修士論文のレベルが低すぎて卒業できるか不安」「修士論文の内容がめちゃくちゃすぎて現実と向き合うことがつらい」といった内容
研究室

【体験談】放置型研究室には所属するな【ブラックな実態を解説】

外部の人間からは楽そうに見えてしまう放置系研究室ですが、実際はこんなにヤバイです。私の周りでも多くの人が研究室に来なくなる→留年する→中退するという負のスパイラルに陥った話を聞きました。適当に決めてしまった研究室で公開してからでは遅いのです!必ず研究室訪問を行い、多くの人からの評判を聞いてから配属を決めましょう!
研究室

研究室生活をストレスなく過ごす方法

研究室での研究をつらい、しんどいと感じる方に向けて知ってほしいことを書きます。研究室に行きたくない理由として、指導教員との関係がうまくいっていない場合が多くあげられます。指導教員と会うことがストレスと感じるとき、まずはじめに知っておきたい知識をご紹介します。